ネットメイキング2017

解禁が近づいてくるこの時期、毎年恒例となっているのがランディングネットの自作です。今年もコツコツ作業を続けて、やっと完成が見えてきました。

フレーム材は、TROUT FESTAに行った際などにT-Craftさんのブースで見つけたもの(過去何回かに分けて調達済み)からチョイス。採用したのは、神代ニレ縮、ハワイアンコア、トチの3種類です。グリップ材は思うようなものが手に入らなかったので、ガレージに放置してあった古い竹材を使った積層タイプにしました。 続きを読む ネットメイキング2017

TROUT FESTA 2016へ

124日の日曜日、家人と郊外に出かける用事があったついでに、川越水上公園で開催されていた「TROUT FESTA」(サンスイさん主催)に少しだけ顔を出しました。去年はかなり冷たい風が吹いていた記憶があるけれど、この日はアウターシェルが要らないほどのポカポカ陽気。

出展各社のお買い得品を目当てに朝イチから例年以上の来場者が押し寄せたそうですが、私が会場に到着した14時頃には、もうすっかり落ち着いていて、のんびりムードが漂っておりました。とりあえず、会場中央のテントブースをぐるり一周。お知り合いの方も何人かいらっしゃって、各所でよもやま話に花が咲きます。 続きを読む TROUT FESTA 2016へ

クラシカルで個性的なリールを探す

ロッドを新調すると、それに合わせてリールも欲しくなるのが毎度のパターンです。というわけで、今回もあれこれ物色することにしました。

竹竿との相性でいえば、最新のデザインよりも、クラシカルな雰囲気があった方が無難でしょうか。その点では、OrvisCFOや、HardyFeather weightなどは有力候補です。いずれも、いつか所有したい品ではあることは間違いないのですが、もう少し個性的なのがいいんだよなぁ。 続きを読む クラシカルで個性的なリールを探す

​ ランディングネットがやっと完成

毎夜、就寝前にコツコツと編んでいた「網」がやっと完成しました。すでに仕上がっていた本体に括り付け、今シーズン用のランディングネットの完成です!

やっと完成にこぎ着けたバンブー積層グリップのランディングネット
やっと完成にこぎ着けたバンブー積層グリップのランディングネット

続きを読む ​ ランディングネットがやっと完成

寸暇にツールスタンドを自作する

毛鉤を巻き貯めたり、釣行時の写真を整理したり、ランディングネットを作ったり…。シーズンオフの間にやりたいことは多々あるものの、年明け早々に仕事が立て込んでしまって思うように時間を確保することができません。

それでも昨日(11日)は娘が成人式を迎えるとあって、前々から美容室やら会場やらへの送迎を頼まれており、例え仕事が詰まっても休日出勤しないことを宣言していたのでした。 続きを読む 寸暇にツールスタンドを自作する

とある連載記事を探す

ランディングネットなどのDIYに勤しむようになったのは、それに関連する本を書店でたまたま見つけて買ったのがきっかけだったかもしれません。

本棚に並んでいる(すべて自分で電子化しちゃったんで実際はiPadの中の本棚に入っている)ものの中から、よく読んだ本を挙げると以下のような感じ。いずれも、新装刊あるいは廃刊になっているかも!? 続きを読む とある連載記事を探す

TROUT FESTA@川越水上公園

先週の12月6日(日曜日)、川越水上公園に行ってきました。サンスイさん主催の「TROUT FESTA 2015」を眺めるためです。いつもの釣り仲間に声をかけかけようとも思っていたのですが、タイミングよく? 家人が紅葉でも見ながらドライブしたいと言うので今回はプライベートでのお出かけ。 続きを読む TROUT FESTA@川越水上公園

五十路の頂き物

この6月で、ついに五十路に足を踏み入れてしまいました。孔子は「五十にして天命を知る」なんてことを言っていた気もしますが、相変わらず落ち着きなく日々を過ごしております。もっとも、両眼のフォーカス機能の劣化や、渡渉・高巻きでの運動能力の低下など、歳を実感する局面は確かに増えてきたような気も!?

そんな節目に、当サイトのメンバーで、いつも一緒に釣りに出かけるジーザスとヒレピン子から贈り物をいただいてしまいました。ほぼ毎週の水曜日、都内某所の居酒屋で釣り談義に花を咲かせるのが習慣となっている我々。先週水曜の定例会の席上で、ラッピングされた小箱を手渡されたのです。 続きを読む 五十路の頂き物