とある連載記事を探す

ランディングネットなどのDIYに勤しむようになったのは、それに関連する本を書店でたまたま見つけて買ったのがきっかけだったかもしれません。

本棚に並んでいる(すべて自分で電子化しちゃったんで実際はiPadの中の本棚に入っている)ものの中から、よく読んだ本を挙げると以下のような感じ。いずれも、新装刊あるいは廃刊になっているかも!?

元々、木工とかは好きだったので、誌面の写真や説明を追いながらページを繰っていると、もしかしたら自分でもある程度のことはできるんじゃないかと思ったのでありました。

もっとも、実際に手を動かすようになってからは、情報の収集源はもっぱらインターネットに。多くの個人/ショップの方々が、作例と共に、参考になることを書き綴ってくれていますからね。中には、動画がアップされているなんてケースもあります。

先日も、ランディングネットのフレーム材の組み合わせを参考にしようと、T-CraftさんのWebサイトを訪ねました。どのコンテンツも魅力的なんで、当初の目的も忘れてつらつらと巡っていると、「Craft Parts」のページに記載されていた文言が目にとまりました。

雑誌「Gijie」96~101号の6回にわたり、ランディングネットの製作講座を連載いたしました。初めてのネット作りの参考に、是非一度ご覧下さい。

──それは知らなかった! 是非、読んでみたい。かつては、T-Craftさん自身がバックナンバー一式を取り扱っていたようですが、残念ながら現在は売り切れとのこと。BOOKOFFなどの中古書店を探して6冊揃えるのは敷居が高そうなんで、ここはAmazonさんに頼りましょう。

「96~101号」という通巻ナンバーを頼りに探すのにちょっと苦労しましたが、それが、2007年02月号~07月号であることが判明。あらためて検索してみると…ありました、ありました。号によって、安いもので149円、高いもので2,262円とバラツキがありますが、この際、まとめ買いです。うち3冊は同じ店舗で見つかったので、配送料が多少安くなったかな。

注文後、4つの書店それぞれから、素早く配送されてきました。いずれも傷みが少なく新品同様のものもあります。それにしても、ここんとこ雑誌や書籍を買う習慣が薄れてきていた(買うにしても電子版が多い)ので、開封後に漂ってきた本特有の香りが新鮮です。

Amazonで買い集めたGijieのバックナンバー
Amazonで買い集めたGijieのバックナンバー

目下、仕事が多忙を極めて、肝心の記事そのものを読み込めていませんが、ウッドクラフトへの愛着が通底した内容の予感。時間ができた段階で、いつものように断裁&スキャンでPDF化する予定です。一旦、電子化しちゃえば、その連載シリーズだけ1つにまとめるのも簡単なんで便利なんだな。あ~、早く仕事終わんもんだろうか。という今も、休日出勤のオフィスなのでありました。

T-Craftさんによる記事が6号にわたって掲載されています
T-Craftさんによる記事が6号にわたって掲載されています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です