ハコスチに完敗

ここは、群馬県上野村「ふれあい館」の裏手にある流れ。ドライには反応がないのでソフトハックル系に替えて水面下の層を流してみたら、水中に何やら不穏な動きがありました。どうやら眼前の沈み石の脇にヤツが潜んでいるようです。

2投、3投…微妙にコースを変えながらキャストを繰り返していると、またもや水中で赤紫っぽい魚影がギラリと反転。やや遅合わせ気味にロッドを立てると、ズンっという手応えがありました。 続きを読む ハコスチに完敗

今季のラスト2時間

9月30日の土曜日。愛車の1カ月点検の日だったので、約束の10時に家人と共にディーラーを訪ねました。週末の混雑で作業がおしたものの11時半には完了。近くのびっくりドンキーでランチを済ませ、角上魚類に足を伸ばして買い出しを終えても、まだ13時でありました。

では、行くとしますか?──時間に余裕があれば上野原辺りまでドライブすることを前日から打診しており、うまいことに賛同を得られました。「うまいことに」と言う影に下心あり。彼女には日帰り温泉でリフレッシュすることを勧めつつ、こちらは2時間でも釣りをしたいという企みです。 続きを読む 今季のラスト2時間

貸切の渓

ほぼ完徹のまま仕事が一段落したのは9月29日(金)の早朝のことです。その成果物をクライアントがチェックする兼ね合いで、少なくとも週明けまでは動きがないことを関係者にメールで伝えてホッと一息。私はといえば、権利を行使せぬまま残していた遅めの夏休みを頂くことにして、通勤ラッシュに逆らうように帰途につきました。

自宅に戻ったのは午前9時過ぎのこと。そのまま惰眠を貪るというのも充分に誘惑的ではありましたが、禁漁間近というタイミングにおいて寝室に直行するわけにはいきません。冷水シャワーで睡魔と決別し、無理せぬ範囲で毎度の渓で遊んで来ることにしました。先の日曜が今季ラスト釣行かなと思っていたけれど、仕事の成り行きから再訪のチャンス到来です。 続きを読む 貸切の渓

いつもの川へ

墓参りやお買い物などの予定が立て込んで、あっという間に流れ去った土曜日。あくる日曜は家人と娘が早朝から一泊旅行に出かけ、留守を預かるワタクシは午後の来客対応に追われるはずが…先方都合でドタキャンになってしまいました。

その連絡を受けた時点で、まだ10時半。さて、ぽっかりと空いた独りの半日をどうしよう…なんてあらためて考えることもなく、釣り道具一式をそそくさとクルマに詰め込んで鹿留川へGO!もう禁漁間近なのでチャンスがあれば行くしかありません。 続きを読む いつもの川へ

哀愁の鶴川

台風18号の影響で、地域によっては「不要の外出は控えましょう」と叫ばれていた先の3連休。関東甲信越では、16日の土曜日は何とか小雨程度で済みそうな気配だったので、いつものメンバーで釣りに出かけてきました(結果的に、18日の敬老の日は青空だったけれど、どこも雨後の増水&濁りだったようです…)。

釣行先はアクセスが楽な鶴川です。それなりの人気河川ですが、棡原〜西原あたりを巡れば、どこか入渓できる場所が見つかるのが毎度のパターン。そもそも時間が限られていたり、雨による早期撤退が見込まれたりする時などは、つい足が向いてしまいます。 続きを読む 哀愁の鶴川

砂に埋まった日川

「えっ、フライをやるんですか? 私もテンカラやルアーにハマってるんです。今度、是非ご一緒しましょうよ」──。仕事で初めてお会いしたにも関わらず、“同志”と判明してからは、まるで旧知の仲のように打ち解けて話が弾み出したのでありました。

ことの発端はといえば、ビジネス上の互恵関係を探る打ち合わせの席上、アイスブレークとして、とある山懐でツキノワグマに遭遇して肝を冷やした一件を明かしたことにありました。「なんでまた、そんな場所に行ってたんですか?」「実は渓流釣りが好きで、その時はフライフィッシングという毛鉤釣りの一種の…」と言葉を継ごうとしたら、冒頭のような切り返しがあったのです。 続きを読む 砂に埋まった日川

クマ!腰が抜けた顛末

何の変哲もない平瀬で14番のEHCに飛び出したのは22センチの綺麗なヤマメでした。上流の沢筋を釣り上った午前はパッとしない展開に終始したんだけど、場所を中流域に移動した午後は幸先の良いスタートです。

ティペットをフロロに変えてみたのが良かったのか、ここ何日も人が入っていない場所に恵まれたのか…。すぐ上でも、フライにヤマメが一発で飛び付いてきました。時合ってやつでしょうか? ──9月2日の土曜日、久しぶりにメンバー4人揃って鹿留川に出かけた時のことです。 続きを読む クマ!腰が抜けた顛末

【釣行データ】2017年09月02日(土):鹿留川

釣行月日:2017年09月02日(土)
対象河川:鹿留川(山梨県都留市)
入漁券代:1200円(前売り)
管理漁協:都留漁業協同組合

参加会員:ドングリ、ヒレピン子、ジーザス、ブッタ
釣り手段:エサ釣り、フライフィッシング
所要時間:往路〜約70分<調布IC→都留IC>+10分<一般道>
天候水温:くもり 時々 晴れ  水温16度前後

昼食献立:つけ麺(つけ麺の達人・濃厚豚骨醤油)
帰途入浴:なし
帰途夕食:ふじや(山梨県都留市四日市場)※1人は都合により直帰  続きを読む 【釣行データ】2017年09月02日(土):鹿留川

懐柔釣行?

家族4人の中で渓流釣りを嗜むのは残念ながら私だけ。そんな状況下、半日でもフリーとなれば川に出かけ、家にいてもフライを巻くか録画した釣り番組を見るかという生活を続けていては、さすがに旗色も悪くなってきた今日このごろです。家人と休みが重なった際に、釣りに出かけると言い出す敷居は高まるばかり…。

一人でも同志がいれば、パワーバランスも変わってくるんじゃなかろうか!? 邪心ともども前々から考えていたのが、長男を“こちら側”に引き入れてしまおうという策略です。釣りにハマった暁、H&C諸氏の了解を得てメンバー入りという展開になれば、こちらとしても動きやすいですからね。 続きを読む 懐柔釣行?

早朝4時間の釣り

家族4人にクルマが2台。全員が運転免許を持ち、それぞれの予定で動き回るため、夏のレジャーシーズンともなると、週末の争奪戦がいつもより激しくなります。

この土日もしかりで、娘は金曜の夜から友人とドライブに出かけ日曜の夜まで戻らないとのこと。もう一台も息子が予約済みで、一泊でオートキャンプに出かけるらしい。──ってな状況で足が確保できず、週末の釣りは諦めておりました。 続きを読む 早朝4時間の釣り