TROUT FESTA@川越水上公園

先週の12月6日(日曜日)、川越水上公園に行ってきました。サンスイさん主催の「TROUT FESTA 2015」を眺めるためです。いつもの釣り仲間に声をかけかけようとも思っていたのですが、タイミングよく? 家人が紅葉でも見ながらドライブしたいと言うので今回はプライベートでのお出かけ。

到着したのは11時くらいでした。公園中央の広場に、関連各社のテントがずらりと並び、新製品やお買い得品が陳列されております。その他、フライやテンカラの先達によるデモンストレーションもあるみたい。テレビや雑誌でよく見かける著名アングラーをたくさんお見受けしました。それにしても、思った以上に多くの来場者が詰めかけておりますなぁ。

天気に恵まれたTROUT FESTA会場の様子
天気に恵まれたTROUT FESTA会場の様子

さて、今回の一番の目的は、T-Craftさんでランディングネットを自作する材料を調達することです。テントを探して訪ねてみると…今年の「つるやハンドクラフト展」の会場でもお世話になったスタッフ氏がおりました。先方も覚えてくれていたようです。

バンブー積層グリップを作りかけであることを伝え、それにマッチしそうなフレーム材をご相談。結果、トチx2、サクラx1、ウォルナットx1の3種類を購入しました。厚みもちょうどよいのがあって、良かった良かった。

そうそう、そのうちツールスタンドも作りたいと思ってたんですよね…。さらに相談してみると、候補になりそうな木材をいくつか取り出してくれました。手頃な大きさのニレ瘤が目に止まり、こちらも迷わずゲットです。

早々に目的を達して満足しちゃいましたが、とりあえず会場を一通り見ておきますか。途中、幾人か知り合いの方々にお会いして、話に華が咲きます。ぐるり一周した収穫としては、Anglers-Designのネオプレン製グローブ(何故か家人からのプレゼント)、C&Fの防水フライケース2ケなどなど。とってもお買い得でありました。

会場を後にした後は、「時の鐘」周辺の小江戸の街並みを散策というお決まりのコース。もっとも、夕方には都内で別件の用事があったので、それほど長居することなく帰途についたのでありました。

強行軍のドライブで慌しかったけど、思っていたようなフレーム材が手に入ったし、何よりも釣りの雰囲気に浸かれたんで有意義だったなぁ。さ、後は仕事の山を乗り切って、DIYの時間を捻出するだけ。この週末も頑張って休日出勤だ。

調達したフレーム材。手前からニレx2、ウォルナット、サクラです
調達したフレーム材。手前からニトチx2、ウォルナット、サクラです
こちらはツールスタンドになる予定のニレ瘤
こちらはツールスタンドになる予定のニレ瘤

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です