TROUT FESTA 2016へ

124日の日曜日、家人と郊外に出かける用事があったついでに、川越水上公園で開催されていた「TROUT FESTA」(サンスイさん主催)に少しだけ顔を出しました。去年はかなり冷たい風が吹いていた記憶があるけれど、この日はアウターシェルが要らないほどのポカポカ陽気。

出展各社のお買い得品を目当てに朝イチから例年以上の来場者が押し寄せたそうですが、私が会場に到着した14時頃には、もうすっかり落ち着いていて、のんびりムードが漂っておりました。とりあえず、会場中央のテントブースをぐるり一周。お知り合いの方も何人かいらっしゃって、各所でよもやま話に花が咲きます。

開場と共に多くの人が詰めかけたそうですが午後はのんびりムード
開場と共に多くの人が詰めかけたそうですが午後はのんびりムード

今回もメインの目的はT-Craftさんのブースをお訪ねすることにありました。まずは、先日、フライリール「SL」をネットで購入した際、右手巻きから左手巻きへの変更手順を懇切丁寧にサポート頂いた件のお礼を申し上げねば。あいにく、その時に直接対応してくれたスタッフ氏はご不在でしたが、「ああ、話は聞いています。うまくいきましたか?」と尋ねられたので、問題なく変更できたことをご報告いたしました。

続いて、毎度のことながらランディングネットを自作するための材料の調達です。なんでも、早い時間帯に大人買いしていった方がいたそうで、並べられていたフレーム材の在庫はさほど多くはありませんでした。それでも、じっくり眺めてみると上質な材がいくつか目に止まり、その中から2つピックアップしてあらためて何の樹か聞いてみました。1つはハワイアンコアで、もう1つは神代ニレの縮み杢だそうです。よし、決~めたってことで、前者を2本、後者を1本、買い求めました。

他に予定も詰まっていたので、それにて会場を後にすることに。師走の陽はまさに釣瓶落としで、混雑する下道を走るうちに周囲はみるみる薄暗くなっていくのでした。今年も残りあと僅かで、どことなく気ぜわしい毎日。材料調達をきっかけに来期向けのランディングネットの構想を練りつつあるものの、少なくともお正月休みまでは作業の時間を捻出できそうもありません。

ハワイアンコア(上2本)と神代ニレ(下)のフレーム材をゲットです
ハワイアンコア(上2本)と神代ニレ(下)のフレーム材をゲットです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です