砂に埋まった日川

「えっ、フライをやるんですか? 私もテンカラやルアーにハマってるんです。今度、是非ご一緒しましょうよ」──。仕事で初めてお会いしたにも関わらず、“同志”と判明してからは、まるで旧知の仲のように打ち解けて話が弾み出したのでありました。

ことの発端はといえば、ビジネス上の互恵関係を探る打ち合わせの席上、アイスブレークとして、とある山懐でツキノワグマに遭遇して肝を冷やした一件を明かしたことにありました。「なんでまた、そんな場所に行ってたんですか?」「実は渓流釣りが好きで、その時はフライフィッシングという毛鉤釣りの一種の…」と言葉を継ごうとしたら、冒頭のような切り返しがあったのです。 続きを読む 砂に埋まった日川

【釣行データ】2017年09月09日(土):日川

<釣行基礎データ>

釣行月日:20170909()
対象河川:日川(山梨県甲州市大和町)
管理漁協:峡東漁業協同組合
入漁券代:800円(前売り)

参加会員:ドングリ、ヒレピン子、ジーザス、SGKY、ゲスト1名
釣り手段:エサ釣り、フライ、ルアー
所要時間:往路~約80分 <調布IC大月IC>+約30分<R20を勝沼方面に向かい笹子トンネルを抜けた先の景徳院入り口を右折>
天候水温:晴れ 水温18度前後

昼食献立:天目庵で定食 ※外食
帰途入浴:なし
帰途夕食:宿泊組は高山荘にて、日帰り組はなし

特記事項: 続きを読む 【釣行データ】2017年09月09日(土):日川

今季初釣行は竿の硬さに泣かされる。

待ちに待った解禁です。仕事が忙しくて仕掛けが事前に2個しか作れませんでしたが、どれほどこの日を待ちわびたことか
昨年は色々とイレギュラーが重なりましたが、今年の初回は嬉しいことに4人揃って例年通り日川へ行くことができました。

入漁券でいつもお世話になっている民宿のおばさんもお元気そうでまずは一安心。いつものように長くなりがちなお話も変わらぬ証、心休まります。いつもコーヒーごちそうさまです。
つい数日前に降ったという雪があちこちに残る渓相でしたが天気は良く、風は冷たいものの日差しは暖かでした。まぁ日向なんてほとんど無いのがこの時期の渓流釣りの難点ですが。それよりも、水量がとても少なかったのが想定外です。浅い川は苦手なので、一抹の不安を感じます。
その不安に拍車をかけるのが竿です。 続きを読む 今季初釣行は竿の硬さに泣かされる。

日川で乾杯&完敗

短めのグラスロッド、下ろしたてのラインを巻いたリール、度入りの偏光グラスどれもすこぶる快適なのですが、肝心のお魚さんがまったく相手をしてくれません。34日に日川にでかけた時のこと。天気には恵まれたものの、釣果には恵まれない展開が続きました。

水温は日中の陽当りのよい場所でも4度前後と、この渓の3月の流れは相変わらず冷たいっす。それでも、解禁ファースト釣行で過去に何度かドライフライで釣れたことが忘れられず、この日もドライに徹してしまうのでありました。主には14番のごくごく平凡なパラシュートやソラックスパターンです。 続きを読む 日川で乾杯&完敗

【釣行データ】2017年03月04日(土):日川

<釣行基礎データ>

釣行月日:2017年03月04日(土)
対象河川:日川(山梨県甲州市大和町)
管理漁協:峡東漁業協同組合
入漁券代:800円(前売り)

参加会員:ドングリ、ヒレピン子、ジーザス、ブッタ
釣り手段:エサ釣り、フライフィッシング
所要時間:往路~約80分 <調布IC→大月IC>+約30分<R20を勝沼方面に向かい笹子トンネルを抜けた先の景徳院入り口を右折>

天候水温:晴れ 水温4度前後
昼食献立:塩ちゃんこ鍋(締めにラーメン)
帰途入浴:なし
帰途夕食:ジョナサン(三鷹井口店) 続きを読む 【釣行データ】2017年03月04日(土):日川

【尺】念願の一尾。【キタ━━━(゚∀゚)━━━!!】

チョー嬉しいので、その気持ちだけで書かせて頂きます。
2016年シーズン最後の釣行は日川。
メンバーの都合が合わず、ヒレピン子と関取(級)の友人とで、いつもお世話になっている民宿で一泊の小旅行です。土曜日は生憎の雨模様でしたが、それが良かったのかもしれません。 続きを読む 【尺】念願の一尾。【キタ━━━(゚∀゚)━━━!!】

“思惑通り”の嬉しさ

ううむ。まずい展開だなぁ。入渓してすぐに先行者に遭遇したり、さらには話に捕まって2030分ほどロスしたりと、自分のペースをつかめないままの釣りが続いておりました。917日の土曜日に、メンバー3人で日川に出かけた時のことです。午前の部は、一度だけアワセ切れがあったぐらいで、魚の反応をろくに感じられぬままタイムアップとなりました。前半戦は”…先行きが案じられます。 続きを読む “思惑通り”の嬉しさ

【釣行データ】2016年09月17日(土):日川

<釣行基礎データ>

釣行月日:2016年09月17日(土)
対象河川:日川(山梨県甲州市大和町)
入漁券代:800円(前売り)
参加会員:ドングリ、ヒレピン子、ジーザス
釣り手段:エサ釣り、フライフィッシング
所要時間:往路~約80分 <調布IC→大月C>+約30分<R20を勝沼方面に向かい笹子トンネルを抜けた先の景徳院入り口を右折>
天候水温:曇り 時々 晴れ 水温17度前後
昼食献立:ラザニア
帰途入浴:なし
帰途夕食:江川亭(三鷹大沢店)

続きを読む 【釣行データ】2016年09月17日(土):日川

釈然としない日川の釣りとは。

久しぶりの日川への釣行でした。
天気もまぁまぁ良く、朝の車内では「つりビット」も聞くことができ、しかも行き先はハズレの無い日川です。悪い一日になろうはずも無かったのですが。

いや、釣れたか釣れてないかと言えば釣れたのです。
21cmのイワナちゃん、24cmのアマゴちゃんが連れてくれました。
この時期恒例のビチビチくんたちを合わせればつ抜けもしております。その点に於いては満足です。不満であろうはずもない。
しかし、なんだか釈然としない。何故だろう。 続きを読む 釈然としない日川の釣りとは。

激渋だった日川の釣り上がり

514日に日川に行ってきましたGWが終わって間もないことも影響してか、天気が良いのに中央道の交通量は少なめ。渋滞にはまって時間をロスすることもなく、順調に現地に到着しました。

クルマを置かせてもらう民宿を拠点に、メンバーそれぞれが徒歩で好きな場所に散るというのがいつものパターン。しかし今回の午前の部は、これまで竿を出したことのない上流域の様子を探ってみようということになり、日川渓谷に沿う道をさらに奥まで進んでみました。しばらく行くと、路肩にちょうどよいスペースがあったので、そこにクルマを駐めて、いざ入渓です。 続きを読む 激渋だった日川の釣り上がり