【釣行データ】2018年03月17日(土):日川

<釣行基礎データ>

釣行月日:2018年03月17日(土)
対象河川:日川(山梨県甲州市大和町)
入漁券代:800円(前売り)
管理漁協:峡東漁業協同組合

参加会員:ドングリ、ヒレピン子、ジーザス
釣り手段:エサ釣り、フライ
所要時間:往路〜約80分 <調布IC→大月IC>+約30分<R20を勝沼方面に向かい笹子トンネルを抜けた先の景徳院入り口を右折>
天候水温:晴れ 水温6度前後

昼食献立:ペンションすずらんで定食
帰途入浴:なし
帰途夕食:江川亭(三鷹大沢店)

特記事項:
天候に恵まれるも、標高1000mの日川渓谷の冷え込みは厳しい。勝手知ったる中流域は、大規模な堰堤工事の影響なのか以前にも増して土砂の堆積が目立つ。そのせいとは断言できないけれど、魚の反応も遠のいた気がする。

釣り人が、従前からの渓相を求めて上流域に集中するのは自然の流れ。おあつらえ向きの路肩スペースには、何台ものクルマが停まっており、河原には先行者と思しき足跡が絶えない。ハイプレッシャーな状況下で相手をしてくれるのは無邪気なチビアマゴばかりだった。

中流域は川底に土砂が堆積していて反応はいまひとつだった日川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です