メッシュベスト

暑い季節の釣りにと思って手に入れたG4 Pro Hip Packだったのですが、どこかしっくり来ません。フライボックスやらレインウェアやらを詰め込んだ際の重量感と、私の体格や筋力とのバランスが合わないのかな。ショルダーストラップが当たる首回りが凝るし、動きもどこかギクシャクしちゃいがちです。あと、ランディングネットを装着する場所も迷い中…。

まぁ、単に使い慣れていないということでしょう。腰まわりのフィッティングを微調整したり、場数を踏んでグッズの収納位置を工夫したりするうちに、取り回しに馴染んでくるんじゃなかろうか。ってなことを考えつつも、いざ出かける段になると、ついつい古いベストに手が伸びてしまう今日この頃なのでありました。で、現場では「もう少し涼やかにならんものか」との独り言が口を突くのです。

つい先日、リーダーを買い足すために池袋サンスイを訪ねた時のこと。他に買っておくべきものはなかったか考えながら店内をウロウロしている時に目に入ったのがメッシュのベストでした。ステレオタイプ的な装いから離れたいとの思いがある一方で、なんだかんだ落ち着きどころはこの形なのかなとも。

それはSimmsのHeadwaters Mesh Vest というモデルでした。手にとって見ると、作りがしっかりしている割には、15,000円(税別)と控えめな価格設定。なんか良いかも⁈

いつもなら事前に類似製品の情報を調べたりレビュー記事を読み漁ったりしてから買い物に臨むのですが、この日は朝からの猛暑で思考回路がショートしていたのかもしれません。気が付けばインパルスバイヤーになっておりました。

前から見るとこんな感じです

背面はフルメッシュで、ポケットやDリングなどの配置はいたってベーシックです。伸縮する樹脂製スパイラルコードが生地に覆われているビルトインリトラクターが左右2カ所にあるのが特徴といえば特徴でしょうか。ちなみにUSサイズのSが私にはジャストでした。

背面はフルメッシュです

さぁて。これで茹だるような暑さの中でも多少は楽になるだろうか? 熱中症予防のジェルスカーフを首に巻き、早め早めの水分補給を心がけて、盛夏の釣りに勤しみたいと思います。

ついでに内ポケットなども…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です