Simmsのヒップパック

6月の頭に米国出張があって、ドタバタと仕事に追われているうちに日が経ってしまいました。今週から通常業務に戻ったものの、目の前には仕事のバックログが山積みで、おいそれと釣りにでかけられない状況に追い込まれています。

それにしても、関東甲信越地方はまとまった雨が降りません。やはり空梅雨なのでしょうか。都留市の知人に電話してみたら「どこも水位が下がってて魚の反応はシビアだね。釣り人のプレッシャーは相変わらずだから、なおのこと追い込まれてるよ」とのこと。

どんな状況なのかこの目で確かめたい。でも、その時間を捻出できない。悶々とする時の悪い癖は、そのうち行けるであろう渓流の風景を思い浮かべながら、釣り道具をポチっとやってしまうことなのであります。残務を一気に片付けるためのカンフル剤。またの名を、衝動買いの自己正当化。

ってなことで、まず手に入れたのがSimmsの「G4 PRO Hip Pack」です。気温が上昇するこれからの季節、ベストの替わりに着用しようかと。似たようなタイプとして、かつてWilliam Josephの「Catalyst」というのを使っていたことがありますが、あちこち劣化してしまっていたのです。K・Bulletの2Way チェストパックで代用しようかとも思っておりましたが、もう少し収納力が欲しいということでこちらを選びました。

SimmsのG4 PRO Hip Pck

ネットショップの画像で見てもピンとこなかった12Lというサイズ感…手元に届いてみると思っていたより大きかったというのが正直な印象です。まぁ、大は小を兼ねると言うではないか。作りはしっかりしているし、細かい所に配慮が行き届いた設計なので、満足なり。あれこれ詰め込み過ぎると体に負担がかかるかもなので、あくまで軽やかに使うことを心がけたいと思います。

容量12Lで収納力はたっぷり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です