釣りとGoPro

前から気になっていたGoProを買ってみました。超小型のビデオカメラです。テレビのバラエティ番組などで、例えばバンジージャンプを試みるタレントのヘルメットに固定されていたりする、あれですね。

BMXでダートを攻める、スノボでバックカントリーを滑降する、ラフティングで激流を下る…。過激なスポーツシーンの撮影に重宝されているようですが、それだけヘビーデューティー仕様ってことは釣りの現場なんて何のことはないはず。エクストリームのような派手さはないけれど、釣りをしている最中の動画記録にはうってつけかなと。

揃えたのは、以下の品々です。
GoPro HERO3 Black Edition Adventure
・チェストマウントハーネス
・モノポッドS
・SanDisk microSDHC 32GB
・リチウムイオンバッテリー(予備)x1
・予備バッテリーx2/チャージャーセット(サードパーティ)
・偏光フィルター(サードパーティ)

【構想1】
胸部に固定した状態で撮影。自分の下手くそなプレゼンテーションの反省材料に…。広角なので、ドライプライに出る瞬間はちょっと厳しいかな。

【構想2】
モノポッドに固定した状態でスタンバイ(脇差し)。もしも釣れたら、ランディングネットの代わりにこいつを差し出して水中撮影。カメラ部は天地逆さまになるので、撮影時の倒立設定をお忘れなく。

…と、頭の中では着々と夢が広がっているのですが、実際にはうまくいかず、企画倒れってことは今までも幾度となく経験してきました。過度な期待はせずに、あくまでお遊びということで。きっと、じっくり構えられる食事のシーンの動画ばかりになるのがオチなんだろうな。

GoPro HERO3の本体。ハウジングは水中60m仕様です
どれほどの効果があるかわかりませんが偏光フィルターも用意してみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です