“相棒”に恵まれないと釣りは楽しめない

晴れ渡った青空の下に真っ白な富士山。鹿留川に向かう途上、中央道・都留IC付近からの眺望は最高でした。渋滞もなくスイスイと目的地に近づき、否が応にもハイテンションに。今日はもしかして、いいことがあるんじゃん?

気分が盛り上がっているのには、もう1つ理由があります。おニューのウェーディングシューズなのです。これまでの愛用品が経年劣化で限界に近づいてきたことから替え時と判断。今回の鹿留釣行に間に合わせようと、前日に仕事の合間にダッシュしてゲットしたのでありました。

往路に見た美しき富士山。きっとよい1日になるに違いないと信じていたんですが…

◇ ◇ ◇

Foxfireが今年リリースした「クイックジップIV」が気になっていました。脱ぎ履きに手間取らないサイドジップ機構と、既に4世代目とあって随所に改良が重ねられている点が好印象。よく行く都内某店に赴き、現物をチェックです。

接客はいつもながらに親切で、試し履きに際して私が所有しているのとウェーダーをわざわざ用意してくれました。さてサイズは25.0cmか26.0cmか。標準で付属する薄手/厚手2タイプのインソールを手早く交換しながらフィット感をチェックしてくれます。

製品情報に詳しいであろう、そのベテランスタッフ氏も、今年はこのモデルをプライベートで使っているとのこと。ならば安心できるかな。何度も履き替えた結果、26.0cmで厚インナーを敷くのがベストとのアドバイスをいただき最終決定に至りました。

◇ ◇ ◇

朝8時過ぎ。毎度のペースより早く鹿留川に到着しました。空気は冷たいものの、晴れているという安心感。日中は汗ばむぐらいになるかもと考えつつ、ゆっくりと準備を整えます。

あ、そうそう。ブログネタの1つとして、シューズをおろす前に写真を撮っておかなくっちゃ。昨夜、帰宅するなり車の荷室に放り込んでおいた大きめの紙袋を取り出します。包み紙を外し、商品タグを切り離し、型崩れ防止の詰め物を取り出し…そして元箱の上にレイアウトしました。

ん? デジカメのディスプレイを眺めながら構図を決めようとした時のことです。何か違和感を覚えました。一呼吸おいて、じっくりとシューズを眺めてみます。

その瞬間、最初はごくごく小さかった「まじっ!」の文字が巨大化しながら頭の中をぐるぐる駆け巡る。そしてついに脳内にとどめるのが限界に達し「まじかよーっ!」の大声となって木立の中にこだましました。

眼前にあったのは何と!両方とも左足のウェーディングシューズなのでありました。25.0cmと26.0cmのサイズ違いの左側。そっかぁ。いろいろ試し履きした最後、スタッフ氏が箱に梱包する時に取り違えたのか──すべての顛末を理解しました。

場違いな絶叫に、一緒にいたジーザスもヒレピン子もさぞかし驚いたことでしょう。その刹那の反応は、爆笑だったのか同情だったのか…。想定外の出来事に私はあわてふためいていて、今となってはよく思い出せません。

写真撮影しようという時に初めて想定外の“現実”に直面したのでした

◇ ◇ ◇

ともかく、爽やかな日差しの中での快適な釣りというストーリーがもろくも崩れ去ったのは事実です。やむなく午前はタイツ+短パン+スニーカーという出で立ちでの釣り。さしたる水深でもないのですが、対岸に渡るのも一苦労。難なく流れに立ち込むお2人の姿が眩しく映りました。

いつもはどんどん釣り上がる性格なのですが、さすがにほぼ1カ所にとどまるしかありません。水面に出た石に足を伸ばしたりと立ち位置を変えてもみるのですが、ちょっとしたスキに水に浸かってしまうのもしばしばで、気がつくと両足共にびしょ濡れです。涙。

たじろいでいる私を見てジーザスが「背負ってあげようか?」と声をかけてくれます。でも、元々腰に爆弾を抱えている彼のこと。もし何かあったら一大事です。有り難きお言葉だけを噛みしめました。他にもご両人には色々とご心配&ご配慮いただき恐縮千万なのでありました。

◇ ◇ ◇

さらにランチの頃から日が陰り始め、折からの風で足首から体が冷えます。これに耐えかねて、午後はウエーダーを着用し、紐をめいっぱい緩めたスニーカーを強引に履いてみました。指先が曲がってきついけど、冷さ対策や行動範囲を広げることを考えると選択肢はこれしかありません。

折れかけた心を立て直して午後の釣りに臨もうとした時、身の回りに白いものが舞い始めました。最初は何かしらの樹の花の残骸でも散っているのかなと思っていたのですが、その実態は何と雪! その量は増す一方で、気が付くと一体が雪模様になってしまいました。

それでも1時間ほど頑張ったかな。しかし、いよいよもって手がかじかんで動きがままなりません。ふと見上げると林道を下りてくるジーザスとヒレピン子の姿。さすがに限界です。これをもって納竿とし、早上りすることとなりました。

◇ ◇ ◇

明くる日曜日のこと。件のショップに連絡をとって片方の交換に再訪しました。店側も、金曜の閉店後に取り違えが発覚していたとのことで、ずいぶんと心配してくれていたそうです。こちらが恐縮するほど陳謝され、おまけに私がよく使う5X/12ft.のリーダー10本セットをいただいてしまいました。

これで無事に左右ペアが揃い、次回はいよいよデビューさせることができそうです。予想外のアクシデントではありましたが、何か愛着の湧きそうな一足。これからの釣りのお供に大事に使いたいと思います。

追伸)
メンバーの皆様:毎度“やらかし”ますが、今後ともよろしくです。
スタッフのS様:これを機に道具面や実釣ノウハウのさらなるご教示をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。