今季初釣行は竿の硬さに泣かされる。

待ちに待った解禁です。仕事が忙しくて仕掛けが事前に2個しか作れませんでしたが、どれほどこの日を待ちわびたことか
昨年は色々とイレギュラーが重なりましたが、今年の初回は嬉しいことに4人揃って例年通り日川へ行くことができました。

入漁券でいつもお世話になっている民宿のおばさんもお元気そうでまずは一安心。いつものように長くなりがちなお話も変わらぬ証、心休まります。いつもコーヒーごちそうさまです。
つい数日前に降ったという雪があちこちに残る渓相でしたが天気は良く、風は冷たいものの日差しは暖かでした。まぁ日向なんてほとんど無いのがこの時期の渓流釣りの難点ですが。それよりも、水量がとても少なかったのが想定外です。浅い川は苦手なので、一抹の不安を感じます。
その不安に拍車をかけるのが竿です。 続きを読む 今季初釣行は竿の硬さに泣かされる。

【尺】念願の一尾。【キタ━━━(゚∀゚)━━━!!】

チョー嬉しいので、その気持ちだけで書かせて頂きます。
2016年シーズン最後の釣行は日川。
メンバーの都合が合わず、ヒレピン子と関取(級)の友人とで、いつもお世話になっている民宿で一泊の小旅行です。土曜日は生憎の雨模様でしたが、それが良かったのかもしれません。 続きを読む 【尺】念願の一尾。【キタ━━━(゚∀゚)━━━!!】

釈然としない日川の釣りとは。

久しぶりの日川への釣行でした。
天気もまぁまぁ良く、朝の車内では「つりビット」も聞くことができ、しかも行き先はハズレの無い日川です。悪い一日になろうはずも無かったのですが。

いや、釣れたか釣れてないかと言えば釣れたのです。
21cmのイワナちゃん、24cmのアマゴちゃんが連れてくれました。
この時期恒例のビチビチくんたちを合わせればつ抜けもしております。その点に於いては満足です。不満であろうはずもない。
しかし、なんだか釈然としない。何故だろう。 続きを読む 釈然としない日川の釣りとは。

良い天気での釣りは最高。釣れなかったけど。(そしておニューのヒップウェーダー。)

真木川・葛野川辺りへ向かうことを、我々メンバー間では単に「大月に行く」と言っとりますが、先日の釣行は出発まで行き先を決めず、「どこ行こうかー」「大月でも行く?」ってな感じでその大月方面へ行くことになりました。 続きを読む 良い天気での釣りは最高。釣れなかったけど。(そしておニューのヒップウェーダー。)

今年最後の釣行でしたよ。

今年は諸々の事情により、最後の釣行は日曜日の日川になりました。
「日曜なら行けるよ」と言っていたブッダに合わせての設定に当の本人が来られないという些か残念な感じではありましたが、ともかく今季最後の釣行です。感慨深いものがありつつも気合いは充分、新しい仕掛けも用意して臨んだのですが、天気はパッとしない感じで今ひとつ。一抹の不安を覚えつつ日川へ向かいます。
続きを読む 今年最後の釣行でしたよ。

GW1 – ヒップウェーダーの限界を超えた日。

先のGWは、連休恒例の電車釣行にヒレピン子と行ってまいりました。
電車でと言えば、秋川です。武蔵五日市の駅からバスで桧原村へ、7時半くらいには現地に到着できてしまいます。今回は桧原村役場近く、吉祥滝の辺りから南秋川に入渓しました。

そこからの入渓はあまり上流まで行ったことがなかったので、今回はちょっと上まで行ってみようと川を上って行きました。いずれにせよこの辺りは道路から深い位置に川があり、一度進み始めたら滅多に道路へ戻れません続きを読む GW1 – ヒップウェーダーの限界を超えた日。

奈良子と葛野と春の空。

上野原インターの2km手前まで行き先が決まらなかったこの日の釣行でしたが、ドングリ隊長の一存で葛野川へ。実は内心行きたかった川なので、心の中ではシメシメ状態。この日の(個人的な)釣りのイメージは、本流系の広い川で長竿を手に、川の真ん中あたりをゆったり流してちょっと大きい魚を釣る、って感じだったので、葛野川は願ったり叶ったりです。

しかし、朝現場に着くとそこには一人のご老体が。 続きを読む 奈良子と葛野と春の空。

上がって下がってまた上がる。

久々に土曜日の釣行となった鹿留。日曜だとやっぱり次の日が気になります。
目指すは秘境・大沢です。今年の釣行は3回目ですが、まだイワナを見ていなかったので、そういう意味でも大沢は期待の川です。この時期ならまだそれほど人も入っていないだろうと思われるので、天気はイマイチでしたが一同ワクワクを抑えきれずに一路都留方面へ向かいます。
川幅は大したことはないのですが、大きな岩がゴロゴロ、短い落ち込みが何段も続き、この時期はまだ大丈夫ですが木も鬱蒼と茂る川なので、ここはもちろんちょうちん釣りです。4.5mの超硬調の竿に1.5m程の仕掛を取り付け、いざ出陣。
続きを読む 上がって下がってまた上がる。

裏切りの鶴川。

3月ほとんど釣りに行けなかったので喜び勇んで向かった鶴川、近いし魚もいるし入渓ポイントも結構あるしでみんな大好きな鶴川だったのに、日曜の釣りは惨憺たる結果に終わってしまいました。まさかあんなに魚がいないとは
続きを読む 裏切りの鶴川。

日川はまだまだ寒かった(寒い時の釣り方)。

2月の大雪の傷痕もさすがに癒えた頃だろうと、例年なら解禁後真っ先に伺う日川にようやく行ってまいりました。日川のいつも行くエリアは標高が高く、ひょっとしたらまだ雪ぐらい残っているかもしれないとは思っていたのですが、まさかあんなに寒いとは。雪も所々残ってはいたのですが、下界の春の陽気からは想像もつかない気温の低さ。何と言っても桜がまだみじんも開花していないのですからね。うっかり春仕様の服装で行ってしまったのは大失敗でした。 続きを読む 日川はまだまだ寒かった(寒い時の釣り方)。