【釣行データ】2013年03月23日(土):柄杓流川/鹿留川

<釣行基礎データ>

釣行月日:2013年03月23日(土)
対象河川:柄杓流川 / 鹿留川
天候気温:晴れ、気温15℃前後、水温6~8℃前後

参加会員:ドングリ、ヒレピン子、ジーザス、ブンブン丸、テンカラ子
所要時間:往路~約60分<調布IC→都留IC>+10分<一般道>
昼食献立:サンマーメン

帰途入浴:芭蕉 月待ちの湯
帰途夕食:ふじや(都留市四日市場)

特記事項:
●初めて訪れた柄杓流川。桂川との合流付近には先行者がいるようなので中流域に向かう。勝手が分からぬまま入渓したエリアは水流が少ない上にゴミが目立ってトーンダウン。早々に鹿留川への移動を決断する。
●鹿留川の支流、大沢に入ってみる。流れが細く、小さな落ち込みが連続するような渓相。水は澄み、生活ゴミもないので落ち着く。イワナの沢のようだ。午前はここまで。
●鹿留オートキャンプ場のサイトを借りてランチ。その後、すぐ脇の鹿留川を釣ってみるがすぐ上流の工事の影響で濁りが入る。ここもすぐに諦める。
●管釣り「BerryPark in FISH ON! 鹿留」(←ちょっと名前変わった?)の上流部へ移動。2年前の大水で渓相が激変したが、魚影は少し回復したような印象。
──と、大きく4個所にわたって釣ってみた。魚はいるにはいるが、エサや毛鉤を積極的に追い食いするほど活性は上がっていない。

柄杓流川の中流部。水量は少なめ
鹿留川の支流、大沢。小さな落ち込みが続く渓相
毎年何度も訪れる鹿留川の中流域

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です