【レシピ】生姜焼き定食

「たまにはちゃんと御飯とおかず、みたいなの食べたいよねぇ。」
というわけで決まりました定食モノ。
定食の代表格と言えばサバ味噌定食(←偏見)ですが、ニジマスでそれを作る訳にも行かず、もう一方の代表格、生姜焼きに決まりました。
釜炊き三昧も使えるし、一挙両得(何が?)です。

 

【材料】(3人分)

  • 豚肉…バラ肉2パック
  • タマネギ…中1個
  • ピーマン…2個
  • ショウガ…1個
  • 醤油…適宜
  • 酒…適宜
  • みりん…適宜
  • 砂糖…適宜
  • 米…2〜3合
  • 味噌汁…パックで売っている溶かすだけのヤツ
  • ★重要★キャベツ…千切り済みのモノを購入
  • ★重要★マヨネーズ

 

【作り方】

材料をタレに漬け込み中。
材料をタレに漬け込み中。
  • 米を研ぎます。(場合によっては無洗米で)
  • 暫しぼんやりします。
  • 米に水を吸わせる間に、肉を適当な大きさに、タマネギ・ピーマンを細切りにします。
  • 醤油・酒・みりんを1:1:1で混ぜ合わせます。
  • ショウガを適量皮ごと摺り下ろして、砂糖とともに上記に加えます。
  • タレが出来たら、肉・タマネギ・ピーマンを漬け込んでおきます。
  • 暫しぼんやりします。
  • 30分程米を置いたら、御飯を炊き始めます。
  • 御飯が炊きあがったら、蒸らす間に生姜焼きを焼き始めます。
  • 肉から焼き始め、タマネギ、ピーマンを加えていき、最後にはタレも鍋に入れてしまいましょう。
  • 生姜焼きが出来たらお湯を沸かして味噌汁を作ります。
  • ★重要★皿にキャベツを盛りつけ、然る後生姜焼きを盛り、タレも掛けてしまいます。
  • 程よく御飯も蒸れましたね。ではいただきます。

言うまでもありませんが、生姜焼きで最も重要なのはタレをたっぷりと吸ったところにマヨネーズを掛けて食すキャベツであります。現場で千切りにするかどうかはともかく、これだけは忘れないようにしましょう。

アウトドアならでは、の料理では全くありませんが、たまにはこんなのも良いでしょう。御飯とおかずにお味噌汁。この組み合わせはやはり最強です。定食はシリーズとしてこれからもやっていくことになりました。御飯を炊くのにちょっと時間がかかるのが難点と言えば難点。
この日は2杯目で卵掛け御飯まで堪能しました。美味かった。

 

生姜焼き定食3人前。
生姜焼き定食3人前。

オススメ度:★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。