【レシピ】トマトジュースの(さわやか)リゾット

トマトジュースのリゾット
トマトジュースで作ったリゾット

今回のランチはワンバーナーが前提だった訳ですが、ワンバーナーというと釣りの間も道具や材料を持って移動するので、なるべく単純な、材料の多くない、道具もそれ程必要ない、ゴミもあまり出ない料理がありがたいものです。
そんな時は「鍋で煮込む」系の、あまり手のかからない料理を選びます。
ご紹介するのは、ご飯もので腹持ちも良く、そんなに手間でもない、でもちょっぴり豪華な気分の一品です。

トマト味のリゾット、今回はとても簡単にトマトジュースを使用します。

【材料】

(3人分)
●ニンニク…1片
●鷹の爪…1本(任意)
●ウインナー…1袋
●シメジ…1袋
●生ダコ…北海道からの贈り物
●白飯…食べられるだけ
●とろけるチーズ…適宜
●トマトジュース…280g 1本+適宜
●水…適宜
●コンソメ…3片(適宜)
●オリーブオイル…適宜
●塩・胡椒…適宜

※「適宜」が多いですが、アウトドア料理なんてそんなもんです。

【作り方】

●お鍋でオリーブオイルを温めて、ニンニクの細切れと鷹の爪で香り付け。
●良い香りがしてきたら、鷹の爪を鍋から取り出し、輪切りにしたウインナーから炒めます。
●続いてタコを投入して火を通し、シメジも入れちゃいます。軽く塩胡椒。
●全体に火が通ったら、満を持してトマトジュース投入。コンソメも入れます。
●トマトジュースが煮立ったら、ご飯を入れます。
●水分量に気を付けて、ご飯が丁度浸るくらいに。足りなかったらトマトジュースや水を、味を見ながら追加します。
●クツクツと。暫し待ちます。
●水分が程よく減ってきたら、味を見て、必要なら塩胡椒。
●続けて最後にとろけるチーズをたっぷり投入します。蓋をしてちょっとだけ待って。
●よい感じにチーズが溶けたら完成です。冷めないうちに召し上がれ。

我々は忘れましたが、バジルを振りかけても美味しそうですね。
具材は何でも良いと思います。今回は隊長が持ってきてくれた生ダコを入れてみましたが、とても美味しかったです。

ところで、至って普通に作って美味しい美味しいと完食しましたが、食べている途中からこのリゾット、「実にさわやかな味がしている」ことに我々は気が付いた訳です。
一体何がさわやかだったかというと、

1.食べ終わってから気が付いた理由
2本買ったトマトジュースのうちの1本が実は野菜ジュースだった
セロリとか人参とか、いろいろ入っていてそれはもう実にさわやか。

2.帰りの車中で気が付いた理由
2本買った水のうちの1本が実はオレンジの香りのするヤツだった
残っていた1本を一口飲んだヒレピン子が笑いをこらえて立ち直れなくなるほど実にさわやか。

コンビニで間違って手に取ったものをそのまま買って使ってしまったようです。
大丈夫、食べられます。美味しいです。
隠し味にどうぞ。

 

オススメ度:★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。