【釣行データ】2016年06月11日(土):鶴川

釣行月日:201606月11日()
対象河川:鶴川(山梨県上野原市棡原)
入漁券代:800円(前売り)
天候気温:晴れ 水温 18前後

参加会員:ドングリ、ヒレピン子、ジーザス
釣り手段:エサ釣り、フライ
昼食献立:カレーリゾット
所要時間:往路~約100分 <調布IC上野原IC>→県道33号→県道18号 渋滞あり

帰途入浴:なし
帰途夕食:こだわりラーメン一徹(山梨県上野原市上野原)

特記事項:

当日まで行き先を決めていなかった今回の釣行。調布ICから高速道に乗った直後に事故渋滞が発生したことや、運転手がほぼ徹夜明けだったことへの配慮などから、往路の車中で近場の鶴川に決定する。

毎年のことだが、この時期の鶴川は、中流部といえど平瀬が続くエリアでは鮎師の姿が目立つ。聞くと、まだ鮎は大きくは育ってないとのことだが、ほどほどに楽しめるらしい。

肝心のヤマメはといえば、エサやフライに喰い付いてくるのは育ち盛りの新子ばかり。20cmを超えるものは相応の警戒心を備えており、なかなか相手をしてくれない。彼らの捕食スイッチを入れようとしても、その前にチビたちが片っ端から喰ってくる状況が終日続いた。

清らかな流れにヤマメが泳ぐ鶴川の中流部
清らかな流れにヤマメが泳ぐ鶴川の中流部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です