遠足気分の釣り。

本当はそろそろみんなで行けたらなと思ってたんだけど、急に決めちゃったので、4月2日はヒレピン子と2人だけで行ってきました。だって天気がとても良かったんだもの。みんな、ゴメン。

いつも車を出してくれているドングリ隊長が仕事で欠席だったので、そんな時は電車とバスで秋川方面へ出かけます。電車でゴトゴト、バスでブーブー、遠足に行くかのような気分がまたたまらないのです。今回はゆっくりと、お昼くらいに現地に着く感じで。

電車が都会から離れてだんだん山に近付いてくると、車窓から見える景色も次第に空が広くなってきます。出発する時は少し曇っていた空もその頃には丁度晴れ間が広がってきて、上手い具合にテンションが上がってきました。電車を終点で降りて、そこからは30分程バスです。バスに乗ると一転、今度は山の中に入っていくので、どんどん空が狭くなってきます。しかしそれも心地良い薄暗さ。バスの車窓から時折見える川を覗き込みながら、目的地に着く頃にはすっかり釣りモードです。

今回は、以前行った所とは違う場所でバスを降りてみました。知らない川へ行く時はいつも川へ降りられる場所を探すのに苦労しますが、今回はバス停のすぐそばに降り口がありました。良かった良かった。

ヒレピン子のワンバーナー。
ヒレピン子のワンバーナー。鍋の中身はサッポロ一番。

川へ着いたら、まずは昼メシ。
今回はドングリ隊長のフル装備が無い上に、事前の用意もままならなかったので、ヒレピン子のワンバーナーに頼ってしまいました。ワンバーナーは調理の場所を選ばず、荷物としても割とお手軽で、それでいて結構何でも作れるので、電車で出かける時などはとても重宝します。でも今回はサッポロ一番でしたけどね。サッポロ一番は美味いんですよ。ハズレも無いし。あ、勿論ソーセージも焼きました。

簡単にメシを済ませて着替えをしたら、いよいよ釣り開始。渓相はとても良い感じでした。川はそんなに大きくありませんでしたが、深くもなく急でもなく(川の中を移動する時に大事)、適度に岩がゴロゴロしていて(魚がいそうな場所)、少し深い所だったので周りの木も気にならず(竿や仕掛けを引っ掛けずに済む)。何より、渓相が良いと気分的に癒されますねぇ。

最初の一匹目が来るまで少し時間が掛かりましたが、多分天気が良くて温かかったので魚たちも元気だったのでしょう。その後は「また来たよ!」ってくらい良く釣れました。まぁほとんどニジマスでしたが。

久し振りの温かい穏やかな晴天に、綺麗な渓相となかなかの釣果。とても満足な遠足でした。
秋川に行った時はいつも帰りに寄る駅の近くの居酒屋さんが、ハイキング客で埋め尽くされて入れなかった事だけが心残りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です